外で遊ぼう❗

先日、今治市内の小学校4.5.6年生を対象に
[姿勢と体幹と集中力]というテーマで
講座をさせていただきました。
楽しく元気いっぱい笑いいっぱいの子供達のエネルギーと、たくさんの笑顔で、あっという間に終わりました。
講座が始まる前と終わった後で、子供達自身が自分の体の変化を感じてくれました!
⭐わぁ!柔らかくなった!とか
⭐足が軽い!
とか。。。
笑顔で感想が口からこぼれてました。
この瞬間が嬉しい🎵😍🎵
私は、大人のレッスン(授業や講座)も子供の講座も、
体と心の変化&成長をするためにトレーニングに時間を使っていただいているという想いがありますので、その限られた時間の中で、できるだけ有効的トレーニングを組み合わせたり、必要なメニューを考えて提案させていただきます。
パーソナルなら、目の前のお一人のお客様のために
グループなら、参加者さんの大まかな様子を観察したり、お話から今日のレッスンのメニューを決めたりします。
今回は、小学4.5.6年 体育館
さぁ!何からスタートしようかな。。。と生徒さん達の顔を見ながら。。。。
まずは一人で体を動かしてのトレーニングで
体幹を感じてもらう。
スクワットや片足立ちや前屈などで、今の自分の柔軟性や筋力や体幹を感じてもらったり
そのあと
ペアやグループで体を動かしながらのトレーニング。
等々あっという間の45分
楽しく笑顔いっぱいの講座の中でも、うまくてきずに、拗ねたりする生徒さんも(笑)
子供だしね💦それはそうですよね(笑)
体が変わる!自分で行動することで短時間でも気持ちや体が変わる!
というのを体感してもらえてよかった\(^^)/
前回の大三島の小学校の生徒さんは、いまでも私が講座でしたトレーニングを自主的に続けてくれてるという嬉しい🎵😍🎵お言葉もいただいてます🎵
そして!
子供達の様子を見て!!!
今の子供達の体の機能がすごく衰えているのに驚きました。
そして、子供達の体の動きの癖や使い方が、
今の子供達の生まれた時代背景や生活スタイルからきてるんだというのも、わかりました。
サッカーや野球やバレーボールやバスケットやスイミングスクールなどの習い事やクラブ活動
で身に付く身体能力ではなく
昔からの遊びで、本能的に
自分の体を守ったり、運動ではない日常の生活に体や頭や感覚を磨くということに
昔からの遊びがどれだけ役にたっていたのか!ということに気づきました。
昔からの外でみんなで遊ぶ遊びには、
上手に使っていろんなことに役立つ、勘などのトータル的な身体能力、頭脳や感覚を自然な形で潜在的に身につける!!!
そんな本能にちかい体の使い方感覚が衰えてるのでは( ̄0 ̄;)と思いました。
外で遊ぶことが、少なくなって
自然と遊びのなかで身にしみつく身体機能が、今の子供達には少ない😱💦
というか。。。。
そういうのが育ってないような。。。。
ペアやグループなどのトレーニングでは、
お互いを推し測る感覚の薄さなども感じました。
瞬発力(本能的な)
体の力のかけ方や(これもたぶん小さな頃に自然に身につく?)や
グラウディングのなさ。やあれこれ。。。
最近の子供達は
ケガが多い。
きをつけができない。ふらふらする。
心の病気の低年齢化。
集中力がもたない。
幼稚園の子供でも腰痛。。。。
などなど以前から耳にしていましたが、
これは、ほんとにヤバい状況なんだと。。。
日本の未来に、危機感さえ感じます。
今の便利な時代
得るものもあるけど、大切なものが自然と気がつかないうちに失っているものがたくさんある。
うまく文章にできにくいし
これは、ほんとにあくまで私の主観的な考えですが
↓   ↓   ↓
心の病気も多く、また切れやすい人も増えてる。
便利な世の中になる、より住みやすい上を目指す。。。。ということは素晴らしい。
けど。。。。。
それで失うものも、これからもっと増えそう😱💦
予防のために!!!
小さな子供達、もっと外で遊ぼう❗\(^^)/
体をもっと使おう!!!!
 お母さん!!!!
子供達と外で遊んでね。
お母さんも体力つくし❤️元気になる❤️子供との体のコミュニケーションもいっぱい持ってね(*^^*)
自然のなかで、いっぱい遊ぼう。
昔からの遊び。https://matome.naver.jp/m/odai/2141159693089560301?page=1
そんなのが難しい時代にはなってきてるけど。。。
心と体の強さは、子供の頃からの積み重ねもあると思います。(*^^*)
お節介おばさん全開(笑)(笑)(笑)