冬至エネルギーに108回太陽礼拝

【冬至エネルギーに108回太陽礼拝】開催します。

12月21日(金)19:30~ 参加費1500円

あっという間に年末のことを考える時期になりました。

108というと日本人には馴染み深い除夜の鐘を思い浮かべると思います。
108は人間が持っている煩悩の数とも言われています。
新年を迎える前に年内にため込んだ煩悩を手放す、という意味を込めて108回の太陽礼拝。

年末に、少しだけ立ち止まって、
今年1年を振り返ってみたり、チャレンジしたり。。。。

108個あるという煩悩を太陽礼拝と一緒に手放せるか???それはわからない(^_^;)
煩悩を捨てるとともに、身体の隅々の細胞の感覚や血液、筋肉、細かい部分のエネルギーや感覚を感じてもらえたら嬉しいです。

108回も無理ーーー(´ρ`)って思っている方、意外と出来ちゃいます。休みながらでいいのです。
去年の参加者様が、
「無理って思ってたけど出来たぁ!!!」って喜ばれてました(*^^*)

108回太陽礼拝をしますが、各自で体調などに合わせて休憩をとっていただきながらでいいのです。休んだりしながらで大丈夫(*^^*)

無理かも(._.)という気持ちに、少し勇気をプラスしてトライされてみるのもいいかも。
達成したあとの達成感は気持ちいいてす!
今までのRa .hiina 108回太陽礼拝終了後は
自然と拍手が起こり、自然とバグし合い、お互いにたたえ合う!
感動でした!

夏至や冬至は、一年で最も光のエネルギーが強まる一日であり、神聖な日とされています。
天界と地上界をつなぐヴェールがもっとも薄くなり、宇宙のエネルギーがダイレクトに地球にやってくる日です。

一年で最も浄化力が高まるため、昔から神様に関するまつりごとや、瞑想会などが世界各地で開かれてきました。

冬至エネルギーは、【大きな意識変換】を加速させていきます。

そんな日に自分に集中する、
108回太陽礼拝
なんていいかも。。。

中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽にかえる日という意の
【一陽来復(いちようらいふく)】といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。つまり、みんなが上昇運に転じる日なのです!

冬至エネルギーと108回太陽礼拝
いかがでしょうか?

※募集人数は12名まで(先着順)となります。
 メールやLINEでお申し込みください